【録画視聴チケット】2021/6/19 死を語るシリーズ④ 「死にたい」を知る

【録画視聴チケット】2021/6/19 死を語るシリーズ④ 「死にたい」を知る

¥1,500 税込

※こちらはダウンロード商品です

R20210619_rev0603_shiwokataru.html

3.93KB

※当日のライブ配信録画の視聴チケットです。 ■■□―――――――――――――□■■ 死を語るシリーズ④ 「死にたい」を知る ■■□―――――――――――――□■■ すべての人にいつか必ず訪れる「死」について語ってみる企画第4弾。 今回のテーマは「死にたい」を知る。 昨年中の日本全国の自殺者数は2万人を超えました。今回は数ではなくて、一人一人の抱える「死にたい」を知るという企画です。ケーススタディなども交えながらのレクチャーの後、ゲストのトークセッションも行う予定。 ゲストは京都自死自殺センターで、相談を受け続けているお坊さん・竹本了悟さん、カウンセラーの梶原慶太さん、外科医の矢野雷太さん。 <ゲストプロフィール> 竹本了悟(たけもと りょうご)さん 1977年広島生まれ。専門は真宗学。防衛大学校卒業後、海上自衛隊に入隊するが僧侶となるため退官。龍谷大学大学院で真宗学を学ぶ。浄土真宗本願寺派総合研究所研究員を経て、現在、TERA Energy株式会社の代表取締役に就任。2010年に京都自死・自殺相談センターを設立、代表をつとめる。 ーーーーーーーーーーーーーーー 梶原慶(かじはら けい)さん 公認心理師・臨床心理士。 大学・大学院で心理学を学び、卒業後は広島市内の精神科病院でカウンセラーとして、うつ病をはじめとするさまざまな精神疾患を抱える方たちやそのご家族を相手に、問題解決やストレス軽減のお手伝いをしてきました。同時に、広島県内の小学校、中学校、高校、大学でスクールカウンセラーとしても勤務しています。今年の4月に17年間勤務した病院を退職し、独立開業に向けて鋭意準備中です。健康な人でもしんどい人でもフツーにアッサリ利用できる空間・サービスのあり方を模索しています。 ーーーーーーーーーーーーーーー 矢野雷太(やの らいた)さん 広島市内の病院で勤務する外科医です。「最期はあなたに看取ってもらいたい」と言ってもらえる外科医を目指し、手術等の外科診療と並行して、栄養療法や緩和ケアにも注力しています。これから数十年つづく高齢社会を笑顔で乗り切るために、「ときどき入院ほぼ在宅」を目指して、在宅医療をバックアップする入院診療も行なっています。若い世代にとって医療がもっと身近なものになればと思い、今回の企画を立案しました。 ————イベント詳細———— 死を語るシリーズ④ 「死にたい」を知る 【実施日時】  6/19(土) 18:00〜20:00 【視聴料】  1,500円 【申し込み方法】 ・オンライン参加:  本チケットをご購入ください。購入後、HTMLファイルがダウンロードできるようになります。そのHTMLファイルに視聴URLを記載しております。企画後に録画を視聴いただくことも可能です。 【主催】  Social Book Cafe ハチドリ舎 【お問い合わせ】  TEL:082-576-4368  mail:hachidorisha@gmail.com ————————————————————