2021/6/26 変革は辺境から⁇地方の自治と議会 〜安芸高田市議会の現状を新人議員に聴く〜

2021/6/26 変革は辺境から⁇地方の自治と議会 〜安芸高田市議会の現状を新人議員に聴く〜

¥800 税込

※こちらはダウンロード商品です

20210626_akitakata.html

7.37KB

■■□―――――――――――――□■■ 変革は辺境から⁇地方の自治と議会 〜安芸高田市議会の現状を新人議員に聴く〜 ■■□―――――――――――――□■■ 昨年夏に若い新市長が誕生した安芸高田市。 市長と議会の関係性など断片的にメディアで話題になるものの、その実情は安芸高田市外にはわかりづらいかもしれません。 地方政治や議員の働く現場ってどんなもの? 一緒に聞いて、私たちにできることを考えてみませんか。 話し手は新人議員の南澤克彦さん、聞き手は平尾順平さん。 <ゲストプロフィール> 南澤克彦(みなみざわ かつひこ)さん 1976年東京都生まれ。広島市立大学国際学部卒。 半導体業界、塾講師を経て市民団体「from grassroots 広島」を立ち上げリユース食器の普及活動を行う。2011年よりNPO法人ひろしまジン大学参画後「田んぼゼミナール」「green ground market」を企画統括。
2014年より広島修道大学非常勤講師。
2015年、安芸高田市地域おこし協力隊 就任とともに安芸高田市へ移住。農業・狩猟・革細工を始める。2018年、自宅納屋を改修しCafe iegoto開業。2020年より安芸高田市吉田町猟友会会長 同11月の市議会議員選挙で初当選。NPO法人ETIC主催Local Venture Labo 1期生。 田んぼや畑、狩りにキコリ、手料理・手仕事など『暮らしを自分たちの手でつくる』ことから、さらに踏み込み『まちづくり』を自分たちの手で行うことを実践している。 平尾順平(ひらお じゅんぺい)さん ひろしまジン大学 代表理事 1976年広島県生まれ。広島市立大学国際学部卒業。 学生時代、ユーラシア大陸横断などの旅をする。 大学卒業後は国際協力業界で東南アジア、中央アジア、中米、アフリカなどの人材育成、教育案件を担当。 旅で、また仕事で、外から改めて広島を見つめ直す経験から、広島の魅力と可能性を強く感じ、これからの広島のために自分にできることからしていきたいとの想いで30歳でUターン。 平和記念資料館を管理する広島平和文化センターに2年間勤務ののち退職。2010年5月、ひろしまジン大学を立ち上げ現在に至る。 2020年に大学院に入り直し、リアル大学生としても奮闘中。 ————イベント詳細———— 変革は辺境から⁇地方の自治と議会 〜安芸高田市議会の現状を新人議員に聴く〜 【日時】  6/26(土) 19:00〜21:00 【参加費】  800円 (店内参加は1,000円ドリンク付) 【申し込み方法】 ・オンライン参加:  本チケットをご購入ください。購入後、HTMLファイルがダウンロードできるようになります。そのHTMLファイルにzoom参加URLを記載しております。企画後に録画を視聴いただくことも可能です。 ※オンライン参加の場合、「Zoom」を使用します。開始までに下記URLよりZoomアプリをインストールしておいてください。  https://zoom.us/download#client_4meeting ・直接参加をご希望の方はこちらからお申し込みください:  https://forms.gle/GYXf6gy7x8LdNEZH7 【主催】  Social Book Cafe ハチドリ舎 【お問い合わせ】  TEL:082-576-4368  mail:hachidorisha@gmail.com ————————————————————