【録画視聴チケット】2021/9/25 遺構を街にのこす意味を問い直す 〜足元に重なる"ひろしま"の歴史〜
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【録画視聴チケット】2021/9/25 遺構を街にのこす意味を問い直す 〜足元に重なる"ひろしま"の歴史〜

¥1,000 税込

※こちらはダウンロード商品です

R20210925_ikouhiroshima.html

4.08KB

※当日のライブ配信録画の視聴チケットです。 ■■□―――――――――――――□■■  遺構を街にのこす意味を問い直す  〜足元に重なる"ひろしま"の歴史〜 ■■□―――――――――――――□■■ 広島市内のサッカースタジアム予定地で見つかった旧陸軍の輜重隊の遺構、展示の準備が進む平和公園内の旧中島地区の遺構…。 ”全て”を保存することは難しい中、街に遺構をのこす意味とは?いつの時代の遺構を”優先”する? 遺構とフィールドワークに詳しい多賀俊介さんと一緒に、学んでもやもや考えましょう。 <ゲストプロフィール> 多賀俊介さん 元高等学校社会科地理教員。被爆建物や被爆遺構等に関心があり、退職後「廣島・ヒロシマ・広島を歩いて考える会」を作り、 それらを巡るフィールドワークを行ってきた。戦争・平和を考えるツアーを企画実施するため旅行代理業の資格も取得。 広島平和記念資料館所属ヒロシマピースボランティアでもある。 ————イベント詳細————  遺構を街にのこす意味を問い直す  〜足元に重なる"ひろしま"の歴史〜 【実施日時】  9/25(土) 19:00〜21:00⇨18:00〜20:00 【視聴料】  1,000円 【申し込み方法】  本チケットをご購入ください。購入後、HTMLファイルがダウンロードできるようになります。そのHTMLファイルに視聴URLを記載しております。 【主催】  Social Book Cafe ハチドリ舎 【お問い合わせ】  TEL:082-576-4368  mail:hachidorisha@gmail.com ————————————————————