【録画視聴チケット】2021/9/20 公開対談:平岡敬×宮崎園子 「広島を伝えるってなんだ?」
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【録画視聴チケット】2021/9/20 公開対談:平岡敬×宮崎園子 「広島を伝えるってなんだ?」

¥1,200 税込

※こちらはダウンロード商品です

R20210920_hiraokamiyazak.html

4.04KB

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件
※当日のライブ配信録画の視聴チケットです。 ■■□―――――――――――――□■■  公開対談:平岡敬×宮崎園子  「広島を伝えるってなんだ?」 ■■□―――――――――――――□■■ 新聞記者からフリーになった宮崎さんが、元新聞記者であり、元広島市長の平岡敬さんにインタビューを始めました。 会場はここハチドリ舎。 せっかくなので、聞き取りの様子を見守る形でお話を聞いてみましょう。 御年93歳になる平岡さんの、今の社会と広島を見つめる視点や思いが詰まった公開対談です。 宮崎園子さんnote:https://note.com/sonoko_miyazaki <ゲストプロフィール> 平岡 敬(ひらおか・たかし) 1927年、大阪市生まれ。広島県出身。 早稲田大学第一文学部卒業後、1952年、中國新聞社入社。同社編集局長、中国放送社長などを経て、1991年より広島市長を2期8年務める。 記者時代から被爆韓国・朝鮮人の支援活動などを行い、市長になってからも被爆者への援護を訴え続けた。95年には、オランダ・ハーグの国際司法裁判所で、核廃絶に消極的な日本政府の方針に抗して、核兵器の国際法上の違法性を強く訴え、世界の人々の反響を呼んだ。96年の「原爆ドーム」の世界遺産登録にも尽力した。 宮崎園子(みやざき・そのこ) 1977年広島県生まれ。小中学校の大半を香港、高校の大半をアメリカで過ごす。慶應義塾大法学部卒業後、2年間の金融機関勤務を経て、2002年朝日新聞入社。神戸総局、広島総局、大阪本社社会部、大阪本社生活文化部を経て、2017年に2度目の広島総局勤務。2021年7月退社。小学生2人の子育て中。 ————イベント詳細————  公開対談:平岡敬×宮崎園子  「広島を伝えるってなんだ?」 【日時】  9/20(祝) 18:00〜20:00 【視聴料】  1,200円 【申し込み方法】  本チケットをご購入ください。購入後、HTMLファイルがダウンロードできるようになります。そのHTMLファイルに視聴URLを記載しております。企画中・企画後にYoutube配信を視聴いただくことも可能です。 【主催】  Social Book Cafe ハチドリ舎 【お問い合わせ】  TEL:082-576-4368  mail:hachidorisha@gmail.com ————————————————————