{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【録画視聴チケット】2021/11/21 「わたしたちはなぜ戦争をするのか」 1990年代の旧ユーゴ紛争から考える

1,200円

※こちらはダウンロード商品です

R20211121_nazesensou.html

4.08KB

※当日のライブ配信録画の視聴チケットです。 ■■□―――――――――――――□■■ 「わたしたちはなぜ戦争をするのか」  1990年代の旧ユーゴ紛争から考える ■■□―――――――――――――□■■ 「人間は戦争するさだめ」…本当に? 戦争という環境の中でも、それに流されない人達もいる。 「民族浄化」という言葉が使われたボスニア内戦を経験した旧ユーゴで取材を重ねた元朝日新聞ヨーロッパ総局長の梅原季哉さんにお話を聞いてみましょう。 <ゲストプロフィール> 梅原季哉(うめはら としや)さん 元新聞記者、現在は大学院生(広島市立大学・平和学研究科博士後期課程)。1988年に朝日新聞社に採用後、初任地の長崎で、原爆被爆報道や、「昭和天皇に戦争責任はある」と発言した本島等市長が銃撃された事件取材から記者活動に入る。その後、国際報道畑を歩み、特派員としてはブリュッセル、ウィーン、ワシントン、ロンドンに駐在。1999年のコソボ紛争(NATOユーゴ空爆)をはじめ、イラクやウクライナなどで紛争現場からの報道に携わった。東京本社編集局長補佐などを務めた後、2021年に選択定年で退社、広島で研究者として歩み始めた。著書に、『ポーランドに殉じた禅僧 梅田良忠』(平凡社)『戦火のサラエボ100年史』(朝日選書)。 ————イベント詳細———— 「わたしたちはなぜ戦争をするのか」  1990年代の旧ユーゴ紛争から考える 【実施日時】  11/21(日)19:00〜21:00 【視聴料】  1,200円 【申し込み方法】  本チケットをご購入ください。  購入後、HTMLファイルがダウンロードできるようになります。そのHTMLファイルに視聴URLを記載しております。 【主催】  Social Book Cafe ハチドリ舎 【お問い合わせ】  TEL:082-576-4368  mail:[email protected] ————————————————————

セール中のアイテム