2021/12/15 弁護士BAR: なぜ生活保護を「申し訳ない」と思うのか? 〜日本の救貧制度の歴史から紐解く〜
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

2021/12/15 弁護士BAR: なぜ生活保護を「申し訳ない」と思うのか? 〜日本の救貧制度の歴史から紐解く〜

¥1,200 税込

※こちらはダウンロード商品です

20211215_bengoshibar.html

7.47KB

■■□―――――――――――――□■■ 弁護士BAR: なぜ生活保護を「申し訳ない」と思うのか? 〜日本の救貧制度の歴史から紐解く〜 ■■□―――――――――――――□■■ 「生活保護は不正だらけ」「貧困は自己責任」など、生活保護に対する不寛容な言葉や反応が蔓延する日本社会。 でもそもそも制度として、どのように生活保護ができたのか? そういう制度はもっと昔にもあったのか? 一緒に紐解いていきましょう。 今回の話し手は坂本慶太弁護士。 飲み語りながら学べる激レアBAR。 ————イベント詳細———— 弁護士BAR: なぜ生活保護を「申し訳ない」と思うのか? 〜日本の救貧制度の歴史から紐解く〜 【日時】  12/15(水)19:00〜20:30 【参加費】  1,200円 (店内参加は1,000円+1drink) 【申し込み方法】 直接参加:https://forms.gle/pQJxVHvCfkAEg7Zu8 オンライン参加:本チケットをご購入ください。  購入後、HTMLファイルがダウンロードできるようになります。そのHTMLファイルにzoom参加URLを記載しております。企画中・企画後にYoutube配信を視聴いただくことも可能です。 ※本企画は「Zoom」を使用します。開始までに下記URLよりZoomアプリをインストールしておいてください。  https://zoom.us/download#client_4meeting 【共催】  平和憲法を守る弁護士の会(広島)   ハチドリ舎 【お問い合わせ】  TEL:082-576-4368  mail:hachidorisha@gmail.com ————————————————————