{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【録画視聴チケット】2022/2/20 中国山地から考える 地域ぐるみの獣害対策のススメ

1,200円

※こちらはダウンロード商品です

R20220220_chugokusanchi.html

3.57KB

※当日のライブ配信録画の視聴チケットです。 ■■□―――――――――――□■■   中国山地から考える  地域ぐるみの獣害対策のススメ ■■□―――――――――――□■■ ★オンラインのみで開催 福山市芦田町で、地域ぐるみでイノシシ被害対策に取り組む国頭敬市さん。 直接的な対策のみならず、里山整備や産直市を企画したり、福祉作業所を巻き込んで獣害対策を作業所の収入源にしたりされています。 多彩な活動についてお伺いしてみましょう。 <ゲストプロフィール> 國頭敬市(くにとう・けいいち)さん 1950年福岡県大牟田市生。退職後福山に戻り、地域活動に参加。自宅のサツマイモ畑をイノシシに荒らされ、鳥獣被害対策に乗り出す。被害を調べ、地域住民を喚起し、資材を補助金で調達し、2015年地域をあげて山裾4.2㎞に柵を設置する。イノシシ被害に困る市町村より講師の依頼多々あり、社会福祉法人「久松協働センター」の若者にも柵設置の指導をし、彼らの活動の場を広げる。一方、動物園の駐車場で毎週土日に「芦田わくわく市」を開催し、地元の新鮮野菜を広め交流の場として、町の活性化に尽力。また、高齢化が進む地域の「お助け隊」として活躍中。 ————イベント詳細———— 中国山地から考える 地域ぐるみの獣害対策のススメ 【日時】  2/20(日)19:00〜21:00  に開催されたイベントのアーカイブ動画です。 【チケット代】  1,200円 【共催】  みんなでつくる中国山地百年会議   ハチドリ舎 【お問い合わせ】  TEL:082-576-4368  mail:[email protected] ————————————————————

セール中のアイテム