【録画視聴チケット】2022/5/16 中国山地から考える 環境保全のためのシカ・イノシシ捕獲のレビュー

【録画視聴チケット】2022/5/16 中国山地から考える  環境保全のためのシカ・イノシシ捕獲
【録画視聴チケット】2022/5/16 中国山地から考える 環境保全のためのシカ・イノシシ捕獲

とても参考になるお話でした。私自身は広島市在住ですが、実家が呉市の島で、瀬戸内海沿岸部・島嶼部でもここ20年くらいイノシシの被害に困っていることから、今回の催しに興味を持ち、視聴しました。
実は私も有害鳥獣が増えたのは山林開発が原因と思っていたので、「里山という緩衝地帯が手入れされなくなった」ということに、とても驚きつつ納得しました。
そして、「群れごと捕獲」の方法は、もっと普及すれば良いと思いました。
さらに「おおち山くじら」も話が出ましたが、このように、捕獲後の有効活用も進めばよいと思います。
横山さんのお話のなかで、捕獲後に槍で突いたりして殺処分したという話がありましたが、動物福祉の観点から、出来るだけ苦痛を与えないようにする工夫は必須と思いました。また、食肉等に加工するには出来るだけ外傷を付けない(そこから雑菌が入り込むため)のが良いので、感電による仕留めのノウハウが、群れ捕獲と同様に、確立され普及したらいいのにと思いました。
PDCAサイクルが回せない話については、公共の取り組みにおいて、予算獲得のために科学的な根拠が必要なのに、その根拠の調査・研究のための予算も取りづらい、それこそ「知事の肝煎り」みたいなものがないと、難しいのかな、と思ったりもしました。いちど実績が出来れば、中期~長期の予算も組めてPDCAを回していけるのかも。
今回は6回目とのこと、過去のお話も非常に興味があります。アーカイブあれば販売して頂きたいです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
mieさん