{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

2022/12/10 日本の性教育が遅れているのはなぜ? 〜宗教右派の草の根保守運動の実態〜

1,000円

※こちらはダウンロード商品です

20221210_syukyouha.html

6.88KB

■■□―――――――――――□■■ 日本の性教育が遅れているのはなぜ?  〜宗教右派の草の根保守運動の実態〜 ■■□―――――――――――□■■ 旧統一教会が注目を集めていますが、他の宗教右派とともに国会議員だけでなく地方でも保守政治家と結びついてジェンダー政策に強く影響を与えてきました。 『家族』を大事にする宗教を信じる人たちがどのように私たちの生活に関わる政策に介入しジェンダー平等政策のアップデートを阻んできたのか、草の根の活動をフィールドワークで調査してこられた斎藤正美さんにお話を伺います。 <ゲストプロフィール> 斉藤正美(さいとうまさみ)さん 富山大学非常勤講師。専攻は社会学、フェミニズム・社会運動研究。バックラッシュ時から共同研究として右派への調査を開始。共著に『社会運動の戸惑い』(勁草書房)、『徹底検証日本の右傾化』(筑摩書房)、『国家がなぜ家族に干渉するのか』(青弓社)、『まぼろしの「日本的家族」』(青弓社)、『Sessionの本 vol.1 国葬とは何か /宗教と政治』TBSラジオなど。 ————イベント詳細———— 日本の性教育が遅れているのはなぜ?  〜宗教右派の草の根保守運動の実態〜 【日時】  12/10(土)14:30〜16:30 【参加費】  1,000円 【申し込み方法】 本チケットをご購入ください。 学生・障がい者の方は無料となります下記より、お申し込みください。 https://forms.gle/mBYQr1z7pJSj6HEB8 ※購入後、STORESより送られてくる注文確認メール(もしくは支払い確認メール)内にある「ダウンードボタン」で、HTMLファイルをダウンロードできます。そのHTMLファイルにzoom参加URLを記載しております(携帯の場合、ダウンロードしたファイルが確認しずらいので、PCでの参加をおすすめします。) ※本企画は「Zoom」を使用します。開始までに下記URLよりZoomアプリをインストールしておいてください。  https://zoom.us/download#client_4meeting 【共催】  夫婦同姓別姓選択制の早期実現を求める会・広島(同姓別姓広島)  Social Book Cafe ハチドリ舎  ジェンダーを考える広島県民有志  日本軍「慰安婦」問題解決ひろしまネットワーク 【お問い合わせ】  TEL:082-576-4368  mail:[email protected] ————————————————————

セール中のアイテム