{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【録画視聴チケット】2023/3/10 みんなでつくる中国山地コラボ企画 〜始動!空き家問題解決に動く庄原の不動産屋さん〜

1,200円

※こちらはダウンロード商品です

R20230310_chugokusanchi.html

4.15KB

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー2件
※当日のライブ配信録画の視聴チケットです。 ■■□――――――――――――――――□■■ みんなでつくる中国山地コラボ企画 〜始動!空き家問題解決に動く庄原の不動産屋さん〜 ■■□――――――――――――――――□■■ 「みんなでつくる中国山地」とコラボ企画、新シリーズ「空き家問題」。 今回の話し手は不動産業を通じて地域を元気にしたいと、移住先の庄原市で「ほしぞら不動産」を立ち上げた松本晋太さん。 不動産業として空き家を扱うのは、手間もお金もかかって実は難しいこと。どんな思いで、どんな切り口で事業をつくっていくのかを伺います。 <ゲストプロフィール> 松本晋太さん 1975年生まれ。広島県豊田郡安芸津町出身。 瀬戸内沿いでのんびり育つ。大学進学で東京へ出るが、全てをお金で得ている都市の暮らしに危うさを覚えるようになり、田舎に可能性を感じるようになる。 2008年、田舎を求めて千葉の外房に移住。そこで就職した不動産会社で、地域を元気にし、豊かな暮らしの場の提供をする不動産業の在り方を学ぶ。東日本大震災を体験し、暮らし方や豊かさ、故郷について改めて考え、故郷である広島への移住を考えるようになる。 2014年、その景色に惹かれて移住先に庄原市を選ぶ。地元の不動産屋で働きながら、中山間地域における不動産屋のありかたを模索。 模索ばかりでも仕方ないので、2022年に「ほしぞら不動産」を立ち上げる。 千葉と庄原での14年間の不動産屋としての経験を活かし、地に足の着いた、心の充実を得られる、田舎ならではの豊かさを実現できる場の提供と、田舎に眠る不動産の活用を通して、地域を元気にする不動産屋を目指して奮闘中。 (宅地建物取引士/口和自治振興区 地域マネージャー  子ども向けバンドえぷろん♪ ギター/あきやねっと庄原 専門家メンバー) ————イベント詳細———— 【実施日時】  3/10(金)19:00〜21:00 【視聴料】  1,200円 【申し込み方法】 本チケットをご購入ください。 チケットは決済後、すぐにURL情報が記載されたHTMLファイルをダウンロードできます。決済しても画面が切り替わらない、もしくはメールが届かない場合、イベント前日までにご連絡ください。当日ですと時間に余裕がなく、対応できない場合があります。 ※購入の仕方:https://tinyurl.com/2kheo632 ※携帯の場合、ダウンロードしたファイルが確認しずらいので、PCでの参加をおすすめします。 【主催】  みんなでつくる中国山地百年会議 × ハチドリ舎 【お問い合わせ】  TEL:082-576-4368  mail:[email protected]

セール中のアイテム