{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

2024/3/2 世界のヒバクシャと出会うユースセッションコラボ ブラボー水爆実験70年 式典報告中継

1,000円

※こちらはダウンロード商品です

20240302_bravosikitenlive.zip

1.99KB

■■□――――――――――□■■ 世界のヒバクシャと出会うユースセッションコラボ ブラボー水爆実験70年 式典報告中継 ■■□――――――――――□■■ 1954年3月1日にビキニ環礁で行われたブラボー水爆実験は、日本では第五福竜丸の被ばくしたビキニ事件やビキニ水爆実験という名前で知られています。 今年は70年の節目の年。 毎年この日を「核被害者追悼記念日」と定めるマーシャル諸島でも、式典が行われます。 昨年の核兵器禁止条約締約国会議以降に始動した「世界のヒバクシャと出会うユースセッション」の髙垣慶太さん、瀬戸麻由さんが、マーシャル諸島から前日の式典を報告します。 <ゲストプロフィール> ◆瀬戸麻由(せと・まゆ) ハチドリ舎スタッフ/シンガーソングライター。1991年生まれ。広島県呉市出身・在住。大学時代にピースボートに乗船し地球を3周。三度目のピースボート乗船時には被爆者とともに被爆の実相を伝える「おりづるユース特使」として「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」に参加。2022年、カクワカ広島メンバーとしてウィーンで開催された核兵器禁止条約第一回締約国会議に参加。現在は広島を拠点に、音楽活動のかたわら「Social Book Cafeハチドリ舎」で広島と人と世界をつなぐ場作りに挑戦中。 ◆髙垣慶太(たかがき・けいた) 早稲田大学社会科学部3年。2002年生まれ。広島県広島市出身。赤十字国際委員会(ICRC)ユース代表として核兵器禁止条約第一回・第二回締約国会議に出席、世界の核被害について学ぶ「世界のヒバクシャと出会うユースセッション」開催など、核兵器の廃絶に向けた活動を行っている。また、大学1年次より原発事故の起きた福島浜通りに通い、対話づくりなどに携わっている。広島・長崎で原爆救護に従事した二人の曽祖父が活動の原点。 ————イベント詳細———— 【日時】  3/2(土)16:00〜18:00 【申し込み】  店内(1000円+1drink):https://forms.gle/kQhWPgJufgEDatqE9  オンライン(1000円):本チケットをご購入ください。  学生無料(店内は1drink)  ※アーカイブ視聴可能 チケットは決済後、すぐにURL情報が記載されたHTMLファイルをダウンロードできます。決済しても画面が切り替わらない、もしくはメールが届かない場合、イベント前日までにご連絡ください。当日ですと時間に余裕がなく、対応できない場合があります。 ※購入の仕方:https://tinyurl.com/2kheo632 ※携帯の場合、ダウンロードしたファイルが確認しずらいので、PCでの参加をおすすめします。 【主催】  ◇Social Book Cafe ハチドリ舎  ◇世界のヒバクシャと出会うユースセッション  ◇カクワカ広島 【お問い合わせ】  TEL:082-576-4368  mail:[email protected] ————————————————————

セール中のアイテム