{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

2024/03/17 連続講座:被爆80年に向けて「ヒロシマ」を再考する オープニングダイアログ 「私がヒロシマの重みに触れたい理由」

1,500円

※こちらはダウンロード商品です

20240317_hiroshima-saiko.zip

1.93KB

■■□――――――――――□■■ 連続講座:被爆80年に向けて「ヒロシマ」を再考する オープニングダイアログ 「私がヒロシマの重みに触れたい理由」 ■■□――――――――――□■■ 被爆80年8月に向けて『ヒロシマ・パラドクス』著者の根本雅也さんと共に隔月(予定)で行うシリーズ企画。 平和ノート・G7・パールハーバー…折に触れて「平和文化都市広島」としての在り方が問われる昨今、未来を志向する前に、実は知らないこともたくさんある「ヒロシマ」の軌跡を再考する試みです。 対話パートは、哲学対話で知られる永井玲衣さんに担当いただきます(オンラインで登壇予定)。まずはそれぞれの問題意識を持ち寄って、今改めて「ヒロシマ」を再考する理由をお話ししてみませんか。 <ゲストプロフィール> 永井 玲衣(ながい・れい) 哲学対話のひと 学校・企業・寺社・美術館・自治体などで、人びとと考えあう場である哲学対話を幅広く行っている。Gotch主催のムーブメントD2021などでも活動。著書に『水中の哲学者たち』(晶文社)。連載に「世界の適切な保存」(群像)「ねそべるてつがく」(OHTABOOKSTAND)「これがそうなのか」(小説すばる)「問いでつながる」(Re:ron)など。詩と植物園と念入りな散歩が好き ————イベント詳細———— 【日時】  3/17(日)19:00〜21:00 【申し込み】  店内(1,500円+1drink):https://forms.gle/vKShHfodj28qiQeY9  オンライン(1,500円):本チケットをご購入ください。 ※アーカイブ視聴不可 チケットは決済後、すぐにURL情報が記載されたHTMLファイルをダウンロードできます。決済しても画面が切り替わらない、もしくはメールが届かない場合、イベント前日までにご連絡ください。当日ですと時間に余裕がなく、対応できない場合があります。 ※購入の仕方:https://tinyurl.com/2kheo632 ※携帯の場合、ダウンロードしたファイルが確認しずらいので、PCでの参加をおすすめします。 【主催】  Social Book Cafe ハチドリ舎 【お問い合わせ】  TEL:082-576-4368  mail:[email protected] ————————————————————

セール中のアイテム